32.地球以外の星にもオゾン層はあるの?

33.オゾンは健康に良い? それとも、悪い?

 オゾンは、人間の健康にいいのでしょうか? 成層圏のオゾンが、太陽からの有害な紫外線を吸収してくれるなんて聞いてしまうと、なんとなく、オゾンは人間の健康にもいいんじゃないかなぁ、などと誤解しそうになりますね。しかし、オゾンそのものは、有害な気体です。医学の進歩した現代では、オゾンは、肺や気管支などの呼吸機能に有害であることが分かっています。オゾンは、水に溶けにくいという性質をもっているので、水分が多い人間の口の中などでもつかまえられず、肺の奥にまで届いてしまいます。

 そこで、人体に影響しないぐらいの少しのオゾンを使って、トイレの悪臭を消したり、風呂の水や洋服に隠れているばい菌をやっつけて、清潔に保とうという商品もあります。「毒をもって、毒を制す」という言葉がありますが、まさに、ピッタリこのことですね。

 私たちの地球は、太陽の周りを回りながら恵みを受ける惑星のひとつ。そして、太陽系には、金星、火星、木星、土星などの星もあります。では、地球以外の星にも、オゾン層はあるのでしょうか?

 実は、人工衛星を使った観測などにより、火星にはわずかにオゾンが存在していることが知られています。でも、その量は地球に比べてぐんと少なく、地球の成層圏のように、オゾンの“層”ができることはありません。どうしてかというと、火星の大気は地球の大気に比べて少ないうえに、酸素分子がほとんど存在しないからです。地球の成層圏オゾンは、酸素分子が大事な「材料」であったことを思い出してください。