4.オーロラは寒いところにしか出ないの?

5.オーロラは毎日出るの?

「オーロラは寒い地方に発生する」と頭から仮定している人が多いのですが、実はオーロラの発生に、地上の気温は関係していません。オーロラは宇宙の現象ですから、地球上の気温とは関係がないのです。現在の地球では、地磁気緯度の高い場所が、寒い地方にあたっているというだけのことです。地球磁力の緯度と普通の緯度(すなわち、地理緯度)は、最大でも11.5度しか離れていないからです。
 
また、私たちが生きている現在は、太陽風と地球磁場のバランスの関係で、たまたまオーロラが極地方に出現しているにすぎません。地球の磁力が今より弱ければ、オーロラベルトはもっと低い緯度へ降りて来ますし、逆に強ければどんどん高緯度へ行って、ベルトのサイズは小さくなってしまうはずです。

 オーロラは気まぐれです。1日中連続で出ていることもあるし、1年に数えるほどしかありませんが、数日間待っても出ないこともあります。平均すれば、4−5時間に1回世界のどこかでブレークアップが発生しているはず。
 
ここでは、「出る、出ない」、「見える、見えない」といっても、オーロラの明るさや形のことは限定していません。オーロラのタイプにまで注文をつけると、当然その出現割合は少なくなります。オーロラが真上に出ていても、肉眼では見えず、高感度のカメラでしか捉えることができない場合があります。目に見えるオーロラになるには、1cm2に1秒当たり最低1億個の粒子が宇宙からやってこなくてはなりません。人間の目では見ることができない微弱な光のオーロラは、磁極を取り巻いていつも存在しています。