第13回大気化学シンポジウムが開かれました

 

 

13回大気化学シンポジウムのプログラムはこちら HTML版  PDF版

プログラムをプリントアウトされる場合は、A4用紙「横」を指定して印刷してください。

 

 2003年1月8日(水)−10日(金)の3日間、第13回大気化学シンポジウムを開催いたしました。第13回目となる今回は例年と同規模の参加数(147名、うち学生33名)となりました。シンポジウムでは、一般口頭講演のほかに、成層圏と対流圏の大気力学・化学過程について2つの集中セッションが企画されました。成層圏特別セッションでは、SMILES、ILAS-II/SOFISという大きな衛星観測プロジェクトに関する進捗状況の報告が行われたほか、SOWER観測についても最新の成果が発表されました。また、化学反応研究・力学的研究のそれぞれの立場から、成層圏大気研究の新しい方向性や将来性についてレビュー講演がありました。対流圏特別セッションでは、「東アジア域の大気観測キャンペーン:ハイライトと今後の計画」と題して、ACE-ASIA、TRACE-P、PEACE、などの大型観測プロジェクトについて成果報告がありました。また、APEX、SOLAS、ABC計画など、ガス状成分だけでなくエアロゾルに主眼をおいた新しいプロジェクトに関しても、計画の進捗状況が報告されるとともに、今後の方向性について幅広く意見の交換が行われました。口頭講演は総計36件ありました。

 ポスター発表は合計81件を数え、特に若手研究者による発表と活発な質問のやりとりに、シンポジウム開催中は合計5時間近くにわたって、熱気にあふれたセッションとなりました。エアロゾル、地球温暖化、モデル計算、反応速度計測、装置開発など、テーマ別にじっくりと個別に議論を深めることができたようです。

 現在、国内の大気化学研究者が一同に集う機会は非常に少なく、今後とも、このシンポジウムを通して、大気化学研究の最新の成果報告や情報交換、方向性・将来性を議論する場を提供していけるように、継続した開催を維持していきたいと考えています。

 

世話人:東京大学先端科学技術研究センター 近藤 豊、

     名古屋大学太陽地球環境研究所 松見 豊

 

大気化学シンポジウムの要項

 

日程: 2003年1月8日(水)−10日(金)

 

場所: 豊川市民プラザ(プリオ2 ビル4階、1階スギ薬局) TEL: 0533-80-5122, FAX: 0533-80-5125

  参照地図 路線

交通は以下の方法のいずれかです。

1)名古屋鉄道の名古屋駅より「諏訪町(すわちょう)」駅でまで乗車(約1時間乗車)。電車運賃1,020円。

  名古屋鉄道時刻表(名古屋諏訪町)

  諏訪町駅より会場まで徒歩3分。

名古屋方面からの場合は諏訪町駅の改札を出て踏切の大通りを電車の進行方向からみて左方向(北)へ歩く。

 

2)JR新幹線・東海道線「豊橋」駅より飯田線に乗りJR「豊川駅」に乗車時間約15分で到着。

  飯田線時刻表(豊橋豊川)

JR飯田線豊川駅よりタクシーにて約10分(1000円程度)。豊川駅の改札を出て左へ進み階段を下りるとバス・タクシー乗り場。

  または、豊川駅前から「豊橋方面行き」バスに乗車して「豊川体育館前」下車(乗車時間 約10分)。下車後、会場まで徒歩0分(道路反対側)。

  バス時刻表

  または、JR豊川駅に隣接する名古屋鉄道豊川稲荷線「豊川稲荷」駅から乗車して「諏訪町」駅下車、徒歩3分で市民プラザ。

  名古屋鉄道「豊川稲荷」駅時刻表 月−金土・日

 

3)JR新幹線・東海道線「豊橋」駅より「豊川方面行き」または「新城方面・田口方面行き」バスに乗車して約25分「豊川体育館前」で下車し徒歩0分。

  バス時刻表  バス乗り場 帰りの豊橋行きは時間帯(主に朝)により豊橋駅付近の交通事情で時間がかかることがあります。

 

4)名古屋空港より空港バス「豊橋バスターミナル行き」にて「心道教(しんどうきょう)前」下車(乗車時間約70分)。料金2,380円

  http://www.nagoya-airport-bldg.co.jp/access/index.html

  「心道教前」のバス停は名鉄「諏訪町」駅のすぐ近くです。バスを降りてバス進行方向より戻る形で徒歩3分(道路反対側)。

  あるいは、空港バスにて名古屋駅に行き1)の方法。

 

5)東名豊川ICより車で10分。地図参照

会場に隣接する市民駐車場(第一)を利用ください(ホテル、市民プラザにて利用券発行)。

 

東京方面からは2)または3)が便利です。

大阪方面からは1)が経済的です。2)でも行けます。

 

クオリティホテル豊川(http://www.greens.co.jp/)と同じ建物。

 

参加費: シンポジウムの参加登録費は無料です。

 

懇親会: 1月9日19:00-21:00(予定)に懇親会を行います。(懇親会参加費有料、一般6,000円、学生2,000円)

 

宿泊: クオリティホテル豊川(会場の豊川市民プラザと同じ建物)を割引料金\5,801円(税サ込み、朝食代別)にて利用することができます。

宿泊ご希望の方は、ホテルへ直接お申し込み下さい。その際必ず「名古屋大学の大気シンポジウムで利用」とお申し出下さい。宿泊者駐車場あり。

   クオリティホテル豊川 http://www.greens.co.jp/  客室143室

   TEL:0533-80-5111 FAX:0533-80-5115

   

   クオリティホテル豊川が満員の時は

豊川ビジネスホテル 1泊\5,800より 客室71室TEL: 0533-85-6611 FAX: 0533-85-5166

JR豊川駅から徒歩約10分、ホテルから会場まで徒歩約30分、 地図に記載

 

ビジネス旅館丸進 1泊\3,700より 15室程度 TEL: 0533-86-3708 豊川市諏訪4-235

諏訪町駅から徒歩5分、会場まで徒歩2分、学生に推奨、地図に記載

 

旅館伊勢屋本店 http://www.yui.or.jp/~inami/iseya/ 1泊\6,000より 客室18室、地図に記載

TEL 0533-85-2021(代)・86-2020  FAX 0533-85-0216

JR豊川駅より徒歩3分、会場までは上記のJR豊川駅発「豊橋方面行き」バス乗車で「豊川体育館前」下車(10分)、

 

ヴィズTOYOKAWA  http://www.with-toyokawa.co.jp/ 1泊\5,500より 客室48室 

TEL 0533-82-3344 会場までバス約10分、最寄のバス停「正岡」時刻表参照 諏訪町駅より豊橋方面約4km。

 

 [以上]