松見研つれづれ日記

松見研の出来事をご紹介。これを読めば、あなたも松見研に精通?

71    小型PM2.5計測器の開発に関する記事が新聞等に掲載
更新日時:
2015/08/06 
8/5にパナソニック株式会社との共同研究により開発した大気中の微粒子(PM2.5)計測器に関する記者発表を行い、朝日新聞の8/6付朝刊などで取り上げられました。粒子1個1個の光散乱測定と、2.5μm以下の粒子の質量濃度を判定する独自の「粒径判別アルゴリズム」を組み合わせることで、より高い精度での判定を実現しました。空気清浄機への組み込みや、身近な多地点での観測により、PM2.5に対するきめ細かな対応が可能となります。詳細は以下をご覧ください。
http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/jpn/topics/files/2015/08/PM2.5%E8%A8%88%E6%B8%AC%E8%A3%85%E7%BD%AE_20150805.pdf

72    アジアエアロゾル学会で発表
更新日時:
2015/07/01 
6/24-27に金沢で開催された9th Asian Aerosol Conferenceで発表を行いました。
・Nakayama et al. "Complex refractive index of SOAs generated during the photooxidation of isoprene in the presence of SO2"

73    書籍「微紛体/多孔質材料の計測とデータの解釈/使い方」が出版
更新日時:
2015/07/01 
中山助教が分担執筆した書籍「微紛体/多孔質材料の計測とデータの解釈/使い方」が6/26に出版されました。
http://www.stbook.co.jp/products/detail.php?product_id=306

74    日本エアロゾル学会の奨励賞
更新日時:
2015/07/01 
中山助教が日本エアロゾル学会の2015年度奨励賞を受賞しました。
「レーザー分光法を用いた炭素質エアロゾルの光学特性に関する研究」
https://www.jaast.jp/gaiyou/hyousyou3.shtml

75    JMSJのMost accessed article
更新日時:
2015/07/01 
日本気象学会の英文誌JSMJに掲載された光音響分光装置の性能評価の論文が5月のMost accessed articleとしてリストされました。
http://jmsj.metsoc.jp/archives.html

76    光音響分光装置の性能評価の論文が掲載
更新日時:
2015/06/09 
エアロゾル光学特性の計測に用いられる2種類の光音響分光装置の校正手法および性能評価についてまとめた論文が、日本気象学会の英文誌に掲載されました。
・Nakayama et al., "Characterization of a three wavelength photoacoustic soot spectrometer (PASS-3) and a photoacoustic extinctiometer (PAX)", J. Meteor. Soc. Japan, 93, 285-308 (2015).

77    研究室の一般公開
更新日時:
2015/06/09 
名大際期間中の6/6にSTE研の一般公開を行いました。光の色や地球温暖化、PM2.5に関する実験や南極でのCO2観測の紹介などを行いました。例年以上に多くの方に来場いただき、盛り上がりました。

78    日本地球惑星科学連合2015年大会で発表
更新日時:
2015/06/09 
5/24-28に幕張で開催された日本地球惑星科学連合2015年大会で5件の発表を行いました。
 
<ユニオンセッション「宇宙・太陽から地球表層までのシームレスな科学の新展開」>
・松見「宇宙・太陽から地球表層までのシームレスな科学を目指して−気候や大気環境の変動に関連する」
・中山「気候変動に関与するエアロゾルの諸特性の実験および観測研究」
 
<「大気化学」セッション>
・秀森「インド水田地帯におけるオープンパスレーザーメタン計による大気メタン観測」
・中山「酸化過程の違いがイソプレン起源SOAの光学特性に及ぼす影響」
・久保寺「2014年夏季紀伊半島森林域におけるエアロゾル光学特性と化学特性の同時観測」

79    新M1に2名が加入!
更新日時:
2015/04/23 
4月から新M1として車裕揮さん、出原雅也さんが松見研に加わりました。4/22にはSTE研の新歓パーティが行われ、妖怪ウォッチダンスを披露していました。また、宮道さんが南極での越冬観測を終え、M2として復帰しました。

80    中川さんがアイルランド・コーク大へ
更新日時:
2015/04/23 
名古屋大学のリーディングプログラムの海外インターンシップの一環として、アイルランド・コーク大学で2か月間研究を行っています。

+ Prev + Index + Next +

+ホーム +研究テーマ +メンバー +松見研ニュース +リンク集 +大学院を目指す方に +リンク集 +リンク集 +