松見研つれづれ日記

松見研の出来事をご紹介。これを読めば、あなたも松見研に精通?

51    「大気化学研究」に受賞記念記事が掲載
更新日時:
2016/02/03 
日本大気化学会の学会誌「大気化学研究」の創刊号に中山講師の日本大気化学会奨励賞受賞記念レクチャーの記事が掲載されました。
・中山「日本大気化学会奨励賞を受賞して」
http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/ste-www1/div1/taikiken/

52    エアロゾル学会・先端計測研究会で発表
更新日時:
2016/01/25 
1/15につくばで開催されたエアロゾル学会・エアロゾル先端計測研究会で、松見教授が発表を行いました。
・松見ら「小型高精度PM2.5センサの開発とその評価」

53    忘年会開催
更新日時:
2016/01/04 
年末12/10に松見研・水野研の合同忘年会を開催しました。海鮮鍋など、料理を堪能しつつ、盛り上がりました。

54    AGU fall meetingで発表
更新日時:
2016/01/04 
12/14-18に米国・サンフランシスコで開催される米国地球物理学連合秋季大会(AGU fall meeting)で2件の発表を行いました。
・Hidemori et al. "Continuous in-situ methane measurements at paddy fields in a rural area of India with poor electric infrastructure, using a low-cost instrument based on open-path near-IR laser absorption spectroscopy"
・Miyaji et al. "CO2 and O3 vertical distributions over at the Showa Station, in the Antarctica change aboutbefore and during the ozone hole formation in 2014, measured by balloon-borne CO2 and O3 instruments"

55    Pacifichem2015で招待講演
更新日時:
2016/01/04 
12/15-20に米国・ホノルルで開催される環太平洋国際化学会議(Pacifichem 2015)で、中山講師が招待講演を行いました。
・Nakayama "Complex refractive index of secondary organic aerosols generated from isoprene"

56    先端計測技術の応用展開に関するシンポジウムで基調講演+受賞
更新日時:
2015/12/11 
12/10-11に名古屋大学で開催された先端計測技術の応用展開に関するシンポジウムで松見教授が基調講演を行いました。また、中川さんがポスター発表を行い、学生発表 最優秀賞を受賞しました。
・松見「レーザーイオン化個別粒子質量分析装置による大気エアロゾルの研究」
・中川ほか「開発したエアロゾル散乱全角度分布同時計測装置による外気エアロゾル(PM2.5)の測定−外気エアロゾル1粒子ずつの光学特性・形状・化学成分の推定の可能性−」

57    大気化学討論会で3件の発表
更新日時:
2015/12/01 
10/19-21に東京工業大学で開催された大気化学討論会で松見研から3件のポスター発表を行いました。
・秀森ら「北部インド水田地帯におけるin-situ大気メタン連続観測」
・出原ら「実大気におけるリアルタイムその場観測を目的としたオープンパスレーザー分光メタンガス検出器の校正」
・車ら「2015年夏季東京多摩丘陵における実大気へのオゾン添加による二次粒子生成能観測」

58    高校生が松見研を訪問
更新日時:
2015/12/01 
11/20に関西学院千里国際高等部の生徒5名が来所し、松見教授が講義を行うとともに、大気環境に関する実験を行いました。

59    日独ワークショップ@マインツで講演
更新日時:
2015/12/01 
11/25-27にドイツ・マインツで開催された2国間セミナー(JSPS-DFG Workshop on Aerosols)で発表を行いました。
・Nakayama "Optical properties of secondary organic aerosols generated from isoprene"

60    韓国KISTのKim博士、フランスCNRSのFormenti博士の講演会
更新日時:
2015/11/16 
11/10に韓国KISTのKim博士およびフランスCNRSのFormenti博士の講演会を開催しました。
・H. Kim, "Optical and chemical properties of secondary organic aerosols: smog chamber study"
・P. Formenti"An overview of the studies of aerosol formation and properties in the CESAM smog chamber"
2名ともエアロゾル特性のチャンバー実験および観測研究に取り組んでおられる研究者で、活発な意見交換がなされました。夜には、鍋パーティを行いました。

+ Prev + Index + Next +

+ホーム +研究テーマ +メンバー +松見研ニュース +リンク集 +大学院を目指す方に +リンク集 +リンク集 +