松見研つれづれ日記

松見研の出来事をご紹介。これを読めば、あなたも松見研に精通?

361    松見研の新キャラ 「伝票カットマン」、登場!
更新日時:
2003/11/25 
 シグマ光機から購入した光学結晶の伝票を、はさみで切断してしまうという、恐ろしい出来事が発生!彼は、その後、伝票カットマンの異名をとることになった。

362    大学院生、募集中!
更新日時:
2003/10/24 
 松見研では、大学院生を募集中!!
 詳しくは、「大学院を目指す方に」のページへGO!2004年度入学の、修士課程学生二次募集や、博士後期課程学生の募集について、紹介しております。大気化学反応やグローバルな大気環境変動にご興味やご関心のある方は、ぜひとも、「大学院を目指す方に」のページをご覧ください。
 また、研究内容の一部は、研究テーマのページや、メンバーのページでも紹介されていますので、そちらもあわせてご覧ください。

363    秋冬の学会シーズンへ向けて
更新日時:
2003/10/24 
 まもなく秋冬の学会が始まります。松見研究室では、すでに発表の終えた2003年分子構造総合討論会をはじめ、GCCA4、大気化学シンポジウムなどに参加し、学生教官ともに口頭講演やポスター発表をする予定です。なお、大気化学シンポジウムは、松見研究室で開催の事務的な手続きや案内をしておりますので、「リンク集」のページから、大気化学研究会のページをクリックし、詳細な開催要領をご確認ください。

364    竹谷君、まもなく帰国
更新日時:
2003/10/24 
 アメリカ・Dearborn市にあるFord中央研究所で、代替フロンの大気化学反応について研究を進めている竹谷さんが、まもなく帰国します。渡米中の成果報告と、アメリカンライフについての報告に、大いに期待!

365    アラスカ体験記 報告会を開催!
更新日時:
2003/09/15 
ランチタイムを利用して、竹谷さん・中山さんのアラスカ体験記が紹介されました。デジカメ写真をプロジェクターで投影しつつも、淡々とした中山さんと竹谷さんのトークが印象的でした。
バルーンの打ち揚げや、質量流量計の較正など、活躍の様子が伺えました。

366    再始動(再指導?)。
更新日時:
2003/09/08 
 夏休みモードで休戦中のゼミがまもなく再開。秋も、元気にがんばろう!

367    竹谷君、中山君、無事に帰国。
更新日時:
2003/09/08 
 アラスカでオゾンゾンデ観測に参加していた竹谷さん、中山さんの二人が、9月2日に無事帰国。海外デビューだった竹谷さんも、アラスカ大学を知り尽くしている中山さんも、お土産話を片手に、元気に研究室に復帰です。

368    中山君、竹内ゆかりさん、竹谷君、富士山で携帯ワン切りに苦悩!
更新日時:
2003/08/21 
 8月2日から3日にかけて、富士登山に挑んだ中山君、竹谷君、竹内(ゆ)さんの3人が、富士山の登頂に成功した直後、彼らの携帯電話に何者かがほぼ同時に電話をかけていたことが判明しました。午前4:30過ぎに行われたこの ワン切り事件 は、この登頂を計画していたものの犯行であると予想されましたが、犯人自ら、俺は君たちと一緒に富士に登頂した証だ、などとわけの分からないことを口走っていたそうです。
 なお、富士登山の様子は、3人の個人ページでご覧ください。

369    踊る!大争奪戦
更新日時:
2003/08/21 
 夏も終わりに近づいた頃、松見研管内でおみやげ争奪事件が発生、特別捜査本部が設置されることになりました。管内に上陸したレインボー最中をめぐって起こったこの事件は、豊川市穂ノ原付近レインボー最中大学教員大学院学生争奪事件 と命名されました。(文責 袴田)

370    研究所オープンハウスの様子が、豊川市の広報で大きく取り上げられました!
更新日時:
2003/08/11 
 今年も開催されたSTE研オープンハウスで、松見研究室ではレモンを使った電池について実演しましたが、その様子が豊川市の広報に大きな写真で紹介されてました!事前に、このことを知っていた鈴木(とよ)氏と高橋氏は、松見先生が広報を手にしていたとき、「あー、これだ!噂の!」と呼応したそうです。ちなみに、写真には、子供たちを相手に爽やかに微笑む中山氏と竹谷氏の姿がはっきりと映っています。

+ Prev + Index + Next +

+ホーム +研究テーマ +メンバー +松見研ニュース +リンク集 +大学院を目指す方に +リンク集 +フォトギャラリー +
+フォトギャラリー +リンク集 +