松見研つれづれ日記

松見研の出来事をご紹介。これを読めば、あなたも松見研に精通?

341    初夏の学会シーズンを終えて
更新日時:
2004/07/06 
松見研では、以下のような学会発表をしました。
 
○西田 哲、竹谷文一、高橋けんし、松見 豊 “193-225nmでのO3の光解離におけるO(1D)の生成量子収率”、
○中山智喜、高橋けんし、松見 豊、“オゾン光分解におけるO(1S)生成過程とO(1S)の化学反応の研究”
○竹谷文一、高橋けんし、松見 豊、“代替フロンCH3CHF2の大気中における消滅過程”
(以上、第20回化学反応討論会、2004年6月23-25日、一橋記念会館)
 
○高橋けんし、中山智喜、松見 豊、長村吉洋、“上部対流圏におけるアセトンの光解離:H原子の生成”
(以上、第10回大気化学討論会、2004年6月23-25日、東京大学RCAST)
 

342    研究所一般公開、大盛況!
更新日時:
2004/06/01 
 砂糖水を使った光の屈折の実験で、一般の方から、大いにウケをとりました。

343    焼きココナッツジュースの怪。
更新日時:
2004/06/01 
 唐突に、焼きココナッツジュースを持ってきた松見先生。缶ジュースとして販売されていたそのジュースは、タイの原産。チョコチップアーモンドクッキーをそのままジュースにしたような微妙な味加減に、学生はもちろん、秘書の方も混じってのテイスティングは、大笑いになり、、、。

344    新歓パーティーを開催@来恩(またしてもココか?)
更新日時:
2004/04/27 
 4月となり、新しく松見研に加わった山崎さんと、第一部門に加わった長濱さん、前澤さん、桑原さんを歓迎するべく、豊川駅近くの来恩にて、歓迎会を開きました。実は、マトリックスのDVDコレクターである水野先生、お酒を飲んで盛り上げてくださった坂本さん、そして司会の竹谷さんと、役者が揃い、盛会になりました。噂では、若干、飲み足りない女子が一名いたらしい・・・。

345    春の学会シーズン、もうすぐ到来!
更新日時:
2004/04/10 
 春は学会の季節です。大気化学討論会、日本気象学会、合同学会、化学反応討論会などなど。スタッフも大学院生も、元気に学会に参加予定、講演を行うことになっています。学会後の紹介も、このページにて。お見逃しなく!

346    卒業生の重森さん、古巣を訪問!
更新日時:
2004/04/10 
 2002年度修了生の重森博之さんが、松見研に遊びに来てくれました。久々の登場に、松見先生も交えて、談笑したまではよかったのですが、なぜか豊川まで来てもらったのに、ブロンコビリーで肉を食べて帰ったらしい。うぬぬ。。。

347    新メンバー、加入。2004年度の松見研がスタート!!
更新日時:
2004/04/10 
 3月に、鈴木崇文さん、鈴木崇之さんが無事に修了しました。ちょっと寂しさと静けさの漂う松見研究室でしたが、4月になり、新しい大学院学生として、MC1の山崎文さんが加入。
 桜の綺麗なこの季節、さっそく、新メンバーでお花見をしながら、昼ごはんを食べました。ちょうど満開となった桜並木の前で、写真撮影もしました(このウェブサイトのトップページに掲載しました)。

348    中山さんと西田さん、無事に帰国!
更新日時:
2004/03/05 
 フランスとイギリスにそれぞれ出かけていた中山さんと西田さんが、無事に帰国し、その報告会を開催しました(3月3日)。

349    Love letters from ×××
更新日時:
2004/01/29 
 英国・ブリストル大学にvisiting studentとして滞在している西田君と、仏国・グルノーブルで大気化学の国際スクールに参加中の中山君から時々届くメールが、学生の間に密かに楽しみになっているとか。

350    金屋中学校から職場体験学習に訪れる
更新日時:
2004/01/29 
 金屋中学校の職場体験学習の受け入れ先として太陽地球環境研究所が選ばれ、今年も2名の中学生が2日間の「勉強」に参加しました。技官の鳥山さんや金田さんたちとともに、半田ごてを握り、電気工作に取り組みました。ちなみに、なぜか松見先生が受け入れ窓口で固定されちゃってます。なんでだろう〜?

+ Prev + Index + Next +

+ホーム +研究テーマ +メンバー +松見研ニュース +リンク集 +大学院を目指す方に +リンク集 +リンク集 +