松見研つれづれ日記

松見研の出来事をご紹介。これを読めば、あなたも松見研に精通?

211    M1の鈴木君が大気環境学会で発表
更新日時:
2009/10/27 
M1の鈴木君が、9/16-18に慶応大学で開催された大気環境学会で、松見研で開発中の大気圧条件下でのレーザー誘起蛍光法によるNO2測定装置に関する発表を行いました。
・鈴木ほか「簡便なレーザー誘起蛍光法窒素酸化物計測装置の開発」
 

212    松見先生がドイツでの国際学会でCO2ゾンデ開発に関する発表
更新日時:
2009/10/01 
松見先生が9/13-19にドイツ・イエナで開催された二酸化炭素国際会議(8th International Carbon Dioxide Conferenece)でCO2ゾンデの開発成果についてポスター発表を行いました。
・Y.Matsumiほか「Development of Ballno-Borne CO2 Instruments」

213    Julieさんの送別会を開催
更新日時:
2009/09/04 
9/3、イギリスから来日されているJulie Pearceさんの送別会が開催されました。Julieさんは、学術振興会博士研究員として、松見研究室に2年間滞在し、主に赤外吸収分光法を用いたCO2同位体の大気計測および室内実験に関する研究を行われました。送別会に先立ち、日本での研究や旅の思い出についてスライド発表会が行われ、研究室一同大いに盛り上がりました。送別会では、色紙・浴衣・たんたかたん(Julieさんの好物のしそ焼酎)がプレゼントされました。Julieさんの今後のご活躍をお祈りします。

214    北海道母子里観測所でCO2ゾンデ観測
更新日時:
2009/09/04 
8/26-27に北海道にある名古屋大学太陽地球環境研究所の母子里観測所において、CO2計測センサを搭載した小型気球によるCO2濃度の高度分布測定を行いました。

215    東京でエアロゾルおよび気相成分の共同観測
更新日時:
2009/09/04 
7/25-8/11の間、東京大学本郷キャンパスにおいて大気エアロゾルの化学成分や光学特性、窒素酸化物やオゾンなどの気相成分の共同観測(参画機関:東大、京大、気象研、茨城大、富山商船、名古屋大など)を行いました。

216    岩崎さんがフィンランドでのフリーラジカル学会で発表
更新日時:
2009/09/04 
博士課程の岩崎さんが、フィンランドで7/25-30に開催されたフリーラジカルシンポジウムで塩素原子とアルケン類との反応速度計測に関する発表を行いました。
・岩崎ほか「Absolute rate study of the pressure dependence of the reactions of chlorine atoms with C3H6, C2H4, and C2H2」

217    和田さんがアメリカでの分子分光国際シンポジウムで発表
更新日時:
2009/07/06 
和田さんがアメリカ・オハイオ州立大学で開かれたOSU International Symposium on Molecular Spectroscopyにおいて、フランスでのIOラジカルの観測に関する研究成果を発表しました。
・R. Wadaほか 「Detection of iodine monooxide radicals in the marine boundary layer using an open-path cavity ring-down spectroscopy」

218    松見先生が研究所の所長に!
更新日時:
2009/07/06 
6/1付で松見先生が太陽地球環境研究所の所長に就任しました。各方面の皆様、ご協力をお願い申し上げます。

219    中山さんが気象学会で発表
更新日時:
2009/06/03 
5/28-31に開催された気象学会で中山さんがエアロゾル光学特性に関する発表を行いました。
・中山ほか「夏季東京都心におけるエアロゾル光学特性と化学特性の同時観測」(ポスター)
・中山ほか「二次有機エアロゾルはBrownCarbonとなりうるか?:光学特性の実験的研究」(ポスター)

220    地球惑星科学連合大会で松見研から発表5件
更新日時:
2009/05/24 
5/16-21に幕張メッセで開催された地球惑星科学連合大会で松見研から5件の発表を行いました。
・J. Pearceほか「Realtime carbon dioxide isotope (13C, 18O) measured in ambient and from plant processes」(口頭)
・中山ほか「二次有機エアロゾルはBrownCarbonとなりうるか?:光吸収特性の実験的研究」(口頭)
・松見ほか「CO2センサ搭載小型気球の開発と計測試験」(ポスター)
・和田ほか「塩素原子とヨウ化エチル化合物の反応速度定数の測定」(ポスター)
・中山ほか「2008年夏季東京都心におけるエアロゾル光学特性と化学特性の同時観測」(ポスター)
5/20の晩には関東在住の松見研OBも駆けつけ、「松見研プチ同窓会」も開催されました。

+ Prev + Index + Next +

+ホーム +研究テーマ +メンバー +松見研ニュース +リンク集 +大学院を目指す方に +リンク集 +リンク集 +