松見研つれづれ日記

松見研の出来事をご紹介。これを読めば、あなたも松見研に精通?

201    1部門送別会開催
更新日時:
2010/03/21 
これまでお世話になったお礼と、就職(修了)のお祝いを兼ねて、今年度で退職される、技術職員の鳥山さん、水野研秘書の山口さん、博士後期課程の岩崎さん、博士前期課程の東岡君、千葉君の送別会が開催されました。みなさまの今後のご活躍をお祈りしています。尚、鳥山さんは技術支援員として今後も研究の支援をして下さる予定です。

202    2010年スタート、新年会開催!
更新日時:
2010/01/23 
今年も良い一年になるように願って・・・、1/15に松見研新年会が開催されました。2種類のお鍋(海鮮寄せ鍋とチゲ(キムチ)鍋)で、盛り上がりました。お鍋には、かに・えび・たら・かき・うまづらはぎ、などが入りとても美味でした。

203    気球搭載CO2計測器の放球試験
更新日時:
2009/12/25 
12/21-23に茨城県守谷市で気球搭載CO2計測器の放球試験を行いました。気球搭載CO2計測器は矢崎総業株式会社などと共同で開発しているものです。取得したデータをM2の竹川君が鋭意解析中です。

204    松見研・水野研合同忘年会を開催
更新日時:
2009/12/25 
12/18に本山駅近くのとり料理屋さんで忘年会が開催されました。水野研の東岡君の腹話術も披露され、盛り上がりました。

205    中国大陸から輸送されてくる微粒子の内部混合状態を調べた論文が掲載
更新日時:
2009/12/14 
松見研で開発したレーザーイオン化飛行時間型個別粒子分析装置を用いて、春季に中国大陸から輸送されてくる大気中の微粒子(エアロゾル)に含まれる化学成分を一粒子毎に分析し、粒子の内部混合状態について調べた論文がAsian J Atmos. Envrion.誌に掲載されました。
Matsumoto J. et al., Internal mixing of poluutants for submicron particles observed during springtime in Japan, Asian J Atmos. Envrion., 3, 27-41, 2009.

206    日中韓共催気象学会で発表
更新日時:
2009/12/14 
11/8-9につくば国際会議場で開催された日中韓共催気象学会で松見先生、中山さんが発表しました。
・松見ほか「Internal mixing state of atmospheric studied by a laser ionization single-paticle mass spectrometer during spring time in Okinawa, Japan」(口頭)
・中山ほか「Measurement of optical properties of secondary organic aerosols」(ポスター)

207    なごや環境大学で市民向け講演
更新日時:
2009/11/04 
10/30に、松見先生が瑞穂生涯学習センターで、なごや環境大学共育講座の一環で、地球温暖化のメカニズムや大気環境問題について解説する一般向けの講演を行いました。

208    IGAC/SPARCジョイントワークショップで発表4件
更新日時:
2009/11/04 
10/25-26に京都で開催されたIGAC/SPARCワークショップで、4件の発表を行いました。
・鈴木ほか「In situ detection of NO2, peroxy nitrates, alkyl nitrates, and HNO3, using thermal dissociation laser-induced fluorescence instrument in central Tokyo during summer 2009」
・和田ほか「In situ observation of carbon dioxide isotope ratios in urban Nagoya using a mid-IR absorption spectrometer」
・中山ほか「Could Secondary Organic Aerosols Act as Brown Carbon?: Laboratory Studies of Aerosol Absorption」
・鏡谷ほか「Simultaneous measurements of relative humidity dependence of light extinction and aerosol chemical compositions in central Tokyo during summer 2009」

209    大気化学討論会で松見研の発表6件 
更新日時:
2009/11/04 
10/20-22につくば国際会議場で開催された第15回大気化学討論会で6件の発表をおこないました。
・和田ほか「陸域炭素循環の解明を目指した二酸化炭素同位体比観測」
・鏡谷ほか「エアロゾル消散係数の湿度依存性と化学組成との関係に関する観測研究」
・中山ほか「フィルター光吸収法(PSAP, COSMOS)によるエアロゾル吸収係数測定における系統誤差の実験的評価」
・竹川ほか「CO2センサを搭載した小型気球によるCO2高度分布の計測」
・鈴木ほか「熱分解レーザー誘起蛍光法による窒素酸化物測定装置の開発と実大気観測」
・岩崎ほか「低分子量アルケン類とCl 原子の圧力依存反応の研究」

210    分子科学討論会で発表2件
更新日時:
2009/10/27 
岩崎さん、中山さんが、9/21-24に名古屋大学で開催された分子科学討論会で、大気化学反応素過程の室内実験に関する発表を行いました。
・岩崎ほか「低分子量アルケン類と塩素原子の反応の圧力依存性」
・中山ほか「キャビティリングダウン分光法によるN2O5熱分解反応速度の測定」

+ Prev + Index + Next +

+ホーム +研究テーマ +メンバー +松見研ニュース +リンク集 +大学院を目指す方に +リンク集 +フォトギャラリー +
+フォトギャラリー +リンク集 +