松見研つれづれ日記

松見研の出来事をご紹介。これを読めば、あなたも松見研に精通?

181    大気化学討論会で発表6件
更新日時:
2010/11/26 
11/17-19に首都大学東京で開催された第16回大気化学討論会で6件の発表をおこないました。
・和田他「レーザー分光計測装置を使用した森林サイトにおける大気中の二酸化炭素安定同位体比および水蒸気安定同位体比のリアルタイム連続計測」
・中山他「大気エアロゾルの光学特性の湿度依存性と吸湿特性の関係」
・中山他「三波長光音響分光装置(PASS-3)によるエアロゾル光学特性計測:装置の性能評価と屈折率測定への応用」
・後藤他「三波長光音響分光装置(PASS-3)を用いた名古屋におけるエアロゾル光吸収の波長依存性計測」
・大内他「小型気球搭載CO2濃度計測装置の改良」
・鈴木他「2010年春季長崎県福江島におけるレーザー誘起蛍光法を用いたNO2観測」

182    STE研20周年記念行事を開催
更新日時:
2010/11/26 
11/11-13に太陽地球環境研究所の創設20周年記念式典およびシンポジウムが開催されました。式典とシンポジウムには160名の参加があり、太陽研の創設、活動と将来について、議論が行われました。

183    国際シンポジウム@京都で発表
更新日時:
2010/11/02 
11/1に京都大学で開かれた国際シンポジウム「Simposium on the use of new techniques to understand gas exchange and carbon dynamics in the forest ecosystem」で和田さんが発表を行いました。
・Wada et al. "Real-time, continuous measurements of CO2and H2O isotopic compositions in the forest site at the foot of Mt. Fuji using laser absorption spectrometers"

184    月刊オプトロニクスに特集記事
更新日時:
2010/11/02 
月刊オプトロニクス11月号の「光応用環境計測」に関する特集に、松見研の研究の紹介した記事が掲載されました。
・中山智喜、松見豊「レーザーを用いた大気微量成分のリアルタイムその場計測」、Optronics, 11, 128-133 (2010).

185    GCOEものづくり博で展示
更新日時:
2010/10/12 
10/8-9に名古屋大学で開催された名古屋大学グローバルCOEプログラム「宇宙基礎原理の探求」の「ものづくり博'10」で気球搭載CO2計測装置の展示及びポスター発表を行いました。
・大内ほか「小型気球搭載CO2濃度計測装置の開発・改良」

186    EMEA国際シンポジウム@金沢で講演
更新日時:
2010/10/12 
9/27-28に金沢大学で開催されたEMEA(Environmental Monitoring in East Asia)2010会議で以下の発表を行いました。
・Wada et al. "Real-time, continuous measurements of CO2 and H2O isotopic compositions in the forest site at the foot of Mt. Fuji using laser absorption spectrometers"

187    高校生の研究体験
更新日時:
2010/09/06 
8/4-6、スーパーサイエンスハイスクールの事業で、愛知県内の高校生3人を受け入れ、松見研で行っている研究の一端を体験してもらいました。松見研に所属する大学院生と一緒に、@光の分光や、A大気汚染気体である二酸化窒素(NO2)やオゾン(O3)の観測、B二酸化炭素(CO2)やフロンの赤外吸収測定や、C赤外吸収を利用したCO2の観測、Dエアロゾルの光吸収や光散乱の観測などの実験を行いました。

188    エアロゾル基礎講座とエアロゾル学会
更新日時:
2010/09/06 
8/2に名古屋大で開かれたエアロゾル基礎講座で松見先生が「レーザーを用いた大気エアロゾル組成の個別分析」について講演を行いました。講演後には、参加者の皆様に研究室の見学をして頂きました。また、8/3-8/5に開催されたエアロゾル科学・技術研究討論会で2件の発表を行いました。
・鏡谷ほか「東京都心におけるエアロゾル消散係数の湿度依存性と化学成分の同時観測」
・中山ほか「大気エアロゾルの光学特性の湿度依存性と吸湿特性の関係」
なお、中山さんの発表が「ベストポスター賞」に選ばれました。また、エアロゾル学会の若手会幹事の改選があり、中山さんが今後2年間エアロゾル学会若手会代表を勤めることになりました。

189    富士山麓タワー観測サイトでCO2およびH2O同位体の同時観測
更新日時:
2010/09/06 
7月下旬から8月上旬にかけて、富士北麓の山梨環境研敷地内にある森林総合研究所のタワー観測サイトにおいて、森林総研・JAMSTEC・北大・金沢大・地球研・山梨環境研・農環研の研究者との共同研究により、レーザー分光法を用いたCO2(delta-13C、delta-18O)およびH2O同位体(delta-Dおよびdelta-18O)の高度分布の同時観測を行いました。無事に観測データを取得することができ、現在、博士研究員の和田さんを中心に解析を進めています。

190    大気化学の国際学会で発表
更新日時:
2010/09/06 
7/11-16にカナダ・ハリファックスで開催された大気化学の国際学会iCACGP/IGACで、中山さんがポスター発表を行いました。
・Nakayama et al., "Laboratory studies on optical properties of secondary organic aerosols generated during the photooxidation of toluene and ozonolysis of alpha-pinene"

+ Prev + Index + Next +

+ホーム +研究テーマ +メンバー +松見研ニュース +リンク集 +大学院を目指す方に +リンク集 +リンク集 +