松見研つれづれ日記

松見研の出来事をご紹介。これを読めば、あなたも松見研に精通?

111    エアロゾル科学・技術討論会で中川さんがポスター賞受賞
更新日時:
2013/09/18 
8/27-29に京都で開催された第30回エアロゾル・科学・技術研究討論会で、4件の発表を行いました。M2の中川さんがベストポスター賞を受賞しました。
1)中川ら「粒子形状測定が可能なエアロゾル散乱全角度分布同時計測装置の開発」
2)秀森ら「2010年長崎県福江島におけるアジア大陸から輸送されたエアロゾルの個別粒子質量分析-重金属およびヒ素を含むエアロゾル粒子の分析」
3)上田ら「太平洋広域で観測されたエアロゾル個数粒径分布:富栄養・貧栄養海域における特徴」
4)上田ら「富士山頂におけるエアロゾル粒径分布:雲を介した粒子成長過程の検証」

112    エアロゾル光学特性の計測法に関する特集記事が掲載
更新日時:
2013/08/07 
雑誌「化学工学」に以下の特集記事が掲載されました。また論文中の図が表紙に採用されました。
・中山智喜、松見豊「レーザーを用いたエアロゾル光学特性の計測」、化学工学、77(8)、566-568(2013)

113    宮道さんが極地研に赴任
更新日時:
2013/07/22 
M2の宮道さんが第55次南極越冬隊員に採用され、7月より極地研に赴任しました。6/27には、1部門で壮行会を開催しました。

114    気象学会で発表
更新日時:
2013/05/23 
5/15-18に東京で開催された日本気象学会2013年春季大会で以下の発表を行いました。
・中山他「名古屋におけるエアロゾル光吸収特性の観測:レンズ効果およびブラウンカーボンの寄与」

115    温室効果ガスの計測に関する国際会議@北京で発表
更新日時:
2013/05/23 
6/10-14に北京(中国)で開催される温室効果気体の計測に関する国際会議17th WMO/IAEA Meeting on Carbon Dioxide, Other Greenhouse Gases, and Related Tracer Measurement Techniques (GGMT-2013)において、名古屋でのCO2安定同位体の観測結果に関するの発表を行います。
Yuba et al. "Analyses for CO2 source in the urban area: simultaneous measurement of stable isotope ratio of CO2 (delta13C and delta18O), isotope ratio of water (deltaD and delta18O), and concentrations of CO, NOx"

116    二酸化炭素国際会議@北京で発表
更新日時:
2013/05/23 
6/3-7に北京(中国)で開催される二酸化炭素国際会議9th International Carbon Dioxide Conferenceにおいて、CO2ゾンデの開発に関するの発表を行います。
Ouchi et al. "Development of balloon-borne CO2 instruments (CO2 sonde) for the troposphere and comparison with aircraft measurements"

117    温室効果ガスの衛星観測に関する国際会議@横浜で発表
更新日時:
2013/05/23 
5/29-31に横浜で開催される国際会議9th IWGGMS (International Workshop on Greenhouse Gas Measurements from Space)において、CO2ゾンデの観測結果とGOSAT衛星データの比較に関する発表を行います。
Ouchi et al. "Comparison of CO2 column concentrations calculated from GOSAT SWIR with balloon-borne CO2 instrument measurements"

118    JPGU学会で3件の発表
更新日時:
2013/05/23 
5/19-24に幕張(千葉研)で開催された日本地球惑星科学連合2013年大会で4件の発表を行いました。
・秀森他「大陸から飛来するPM2.5に含まれる重金属成分の挙動〜個別粒子レーザーイオン化質量分析とフィルター採取による化学分析〜」
・弓場他「都市部におけるCO2発生源の推定:CO2安定同位体比およびCO2, CO, NOx濃度連続測定」
・中山他「名古屋で観測された炭素質エアロゾルの光吸収特性」
・大内他「GOSAT TANSO-FTS SWIR プロダクトと小型気球搭載型CO2 濃度計測装置(CO2 ゾンデ) から算出したXCO2 の比較」

119    新棟に引越しました
更新日時:
2013/04/24 
3月に従来の建物の横に建った新棟(研究所共同館)に研究室を引越しました。松見研の新しい住所は、
〒464-8601名古屋市千種区不老町名古屋大学 研究所共同館722号室
です。実験室は建物最上階の8階にあります。

120    能登半島・珠洲で観測スタート
更新日時:
2013/04/23 
4月中旬より、能登半島の先端の珠洲市にある金沢大学の観測サイトで、エアロゾルの光学特性などの観測を実施中です。1ヶ月程度の観測を予定しています。良いデータが取れますように・・。

+ Prev + Index + Next +

+ホーム +研究テーマ +メンバー +松見研ニュース +リンク集 +大学院を目指す方に +リンク集 +リンク集 +