太陽地球環境総合解析データベース
STE Integrated Studies Database


ポストスクリプト言語を用いた図形処理

  1. プログラムの内容
    1. PostScript言語を利用したグラフ作成と画像表示のためのFortranとC 言語で書かれたプログラムパッケージ。
    2. カルコンプ仕様の基本的なグラフィックソフトウエアをサポートしている。
    3. FortranとC言語が使えて、かつ小文字が使用できる全てのコンピュ ータで利用可能で、図形出力ファイルはPostScriptファイルなので、プ レビューとプリンタ出力が容易である。

  2. プログラムの種類
    1. 図形処理テストプログラム (Fortran)
    2. 図形処理テストプログラム (C)
    3. アップグレードバージョン

  3. アクセス方法
    1. 利用希望者は担当者に連絡する。
    2. STELab Program Packageの中においてある。
    3. ftp又はe-mail等にて送付する。

  4. 使用にあたっての注意
    1. STE研での自作なので、STE研から直接入手した場合の使用の制限 は特には無い。また、プログラム使用におけるトラブル・損失等の責 任は負えない。利用者の責任で行うこと。
    2. STE研からの入手者が、グループ内で利用するのは自由だが、更に外 部への配付は禁止する。

  5. 担当者 (連絡先)
    荻野竜樹 (ogino[AT]stelab.nagoya-u.ac.jp)
    Tel 05338-9-5184 Fax 05338-9-5090
    太田幸一 (ohta[AT]stelab.nagoya-u.ac.jp)
    Tel 05338-9-5184 Fax 05338-9-5090

  6. サンプル
    名古屋大学太陽地球環境研究所のWWW中の、シミュレーションデータ、 オゾン画像イメージデータなどで利用例を見ることができる。
    http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/

    図 PostScript画像ファイルの出力例
    カルコンプ使用とほぼ同様の図形出力ル ーチンを用いて、 図表を描くことができ、更にカラーの図をイメージ等で描くこともできる 。


STE Integrated Studies Database

STELab Overview