名古屋大学太陽地球環境研究所

  1. ホーム
  2. 最新の話題
  3. 2015年
  4. 詳細

赤道電離圏に関する国際スクールISELLIをナイジェリアで開催しました

ナイジェリア国立宇宙研究開発機構(NASRDA)との協力により、赤道電離圏に関する国際スクール(International School on Equatorial and low-latitude ionosphere (ISELLI))を、ナイジェリアのアブジャで9月14-18日に開催しました。ナイジェリア、ルワンダ、エジプト、コートジボワール、タンザニア、ケニア、ブラジルの7カ国から65名の大学院生が参加し、名古屋大学、九州大学とナイジェリアの研究者から赤道電離圏の変動やプラズマ不安定現象、計測方法、宇宙天気予報などの基本的な講義を受けました。また木曜日には観測所を訪問し、電離圏を観測する基本装置であるフラックスゲート磁力計や夜間大気光を観測する高感度全天カメラ、GNSS受信機などの見学も行われました。このスクールは太陽地球環境研究所、NASRDAの他に、日本学術振興会研究拠点形成事業B.アジアアフリカ学術基盤形成型、九州大学国際宇宙天気科学教育センター、及びSCOSTEP/VarSITIの支援により開催されています。

ISELLI2.jpg

ISELLIの参加者

« “最新の話題” 2015年の一覧へ戻る

Copyright ©2010 Nagoya University All Rights Reserved.