名古屋大学太陽地球環境研究所

  1. ホーム
  2. 最新の話題
  3. 2015年
  4. 詳細

昼間のトウィーク空電を発見

当研究所の母子里・鹿児島観測所のVLF電波データから、これまでは夜間しか観測されないと思われていたトウィーク空電という雷からの電波が、昼間にも観測されていたことが新たに発見されました(千葉大学との共同研究)。
短波通信に使われる電離圏下部の変動の研究に役立つ成果です。

参考文献
http://onlinelibrary.wiley.com/enhanced/doi/10.1002/2014JA020375/

daytime_tweek_Ohya_JGR2015.png
北海道母子里観測所で昼間に観測されたトウィーク空電の例
(上段:生波形、下段:周波数-時間スペクトル、1983年1月13日14時51分18.94秒(日本時間)から0.05秒間)
(Ohya H., K. Shiokawa, and Y. Miyoshi (2015), J. Geophys. Res., 120, doi: 10.1002/2014JA020375.より転載)

« “最新の話題” 2015年の一覧へ戻る

Copyright ©2010 Nagoya University All Rights Reserved.