名古屋大学太陽地球環境研究所

  1. ホーム
  2. 最新の話題
  3. 2014年
  4. 詳細

学生4名が日本地球惑星科学連合2014大会で「学生優秀発表賞」を受賞

 2014年4月28日(月)~5月2日(金)までパシフィコ横浜にて、日本地球惑星科学連合2014年大会が開催され、当研究所の大学院生4名が「学生優秀発表賞」を受賞しました。
受賞者は以下のとおりです。

宇宙惑星科学セクション:
① 伊藤史宏さん
 (電磁気圏環境部門・博士前期課程2年)
「探査機搭載用粒子分析器開発に向けた較正システムの構築」
② 小山響平さん
 (総合解析部門・博士後期課程1年)
「多流体MHD シミュレーションに基づいた火星電離圏CO2+鉛直高度分布にイオン種間衝突がおよぼす影響の研究」
③ 伴場由美さん
 (総合解析部門・博士後期課程2年)
「衛星観測に基づく太陽フレアのトリガ過程に関する研究」
大気水圏科学セクション:
④ 中川真秀さん
 (大気圏環境部門・博士後期課程1年)
「エアロゾル散乱全角度分布同時計測装置の開発と様々な非球形粒子の測定」

JpGU2014.jpg

« “最新の話題” 2014年の一覧へ戻る

Copyright ©2010 Nagoya University All Rights Reserved.