名古屋大学太陽地球環境研究所

  1. ホーム
  2. 最新の話題
  3. 2014年
  4. 詳細

大陸から飛来するPM2.5に含まれる重金属成分のリアルタイム検出に成功

秀森研究員と松見教授の研究グループは、大気中の微粒子(PM2.5)1つ1つの化学組成を測定する装置を開発し、長崎県の離島で日本に飛来するPM2.5に含まれる金属成分のリアルタイム測定をおこないました。より健康に重要なPM2.5の指標の可能性を示しました。

詳細は Press Release をご覧下さい。

PM2_5-2.jpg

« “最新の話題” 2014年の一覧へ戻る

Copyright ©2010 Nagoya University All Rights Reserved.