名古屋大学太陽地球環境研究所

  1. ホーム
  2. 最新の話題
  3. 2014年
  4. 詳細

三宅芙沙さんが日本学術振興会「育志賞」を受賞

太陽地球環境研究所に所属する大学院生の三宅芙沙さん(太陽圏環境部門・理学研究科素粒子宇宙物理学専攻博士課程後期課程3年)が、「樹木年輪中放射性炭素14濃度測定による過去の宇宙線強度の復元」の研究により、第4回日本学術振興会育志賞を受賞しました。同賞は、将来、日本の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院博士課程学生を顕彰することを目的として、平成22年度に創設されたものです。(参考・日本学術振興会のページ:http://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/kettei_2_h25.html

 

授賞式は、2月24日(月)に日本学士院において行われ、3月4日(火)には総長へ表敬報告を行いました。また、3月20日(木)に受賞記念講演会が学内にて開催されます。

記念講演詳細:http://www.sci.nagoya-u.ac.jp/topics/seminar_detail.php?news=441

三宅芙沙育志賞.JPG

« “最新の話題” 2014年の一覧へ戻る

Copyright ©2010 Nagoya University All Rights Reserved.