名古屋大学太陽地球環境研究所

  1. ホーム
  2. 最新の話題
  3. 2014年
  4. 詳細

太陽活動の低下の原因とその地球への影響を調べるために、SCOSTEPがVarSITIプログラムを開始

varsiti_logo_final.png 国際太陽地球系物理学・科学委員会(SCOSTEP)は新しい科学プログラムVarSITI(太陽活動変動とその地球への影響)を2014年1月13日から開始しました。
 世界中の太陽地球系科学の科学者がこのVarSITIプログラムに参加して、なぜ近年の太陽活動がこのように低下しているのか、そしてそれが地球とその周辺の宇宙環境にどのように影響があるか、を理解するための研究を行います。VarSITIは国際協同プログラムで、2014-2018年の5年間、継続します。太陽地球環境研究所は世界の関連研究機関と協力して、このプログラムを主導します。
 VarSITIに関するWebサイトは http://www.varsiti.org/になります。

« “最新の話題” 2014年の一覧へ戻る

Copyright ©2010 Nagoya University All Rights Reserved.