名古屋大学太陽地球環境研究所

  1. ホーム
  2. 最新の話題
  3. 2012年
  4. 詳細

ノルウェーで激しいオーロラを観測


1月23日に、最高クラス(M9)の太陽フレアやCMEが発生し、膨大なプラズマガスが宇宙空間に放出されました。


このプラズマガスが1月24日ごろ地球に到達し、極域で激しいオーロラを発生させました。ノルウェーのトロムソ観測所(北緯69.6度)にて、太陽地球環境研究所では、ナトリウムライダーなど複数の観測装置により、オーロラが乱舞する北極の空を観測しています。トロムソでは、1月22日から活発なオーロラ活動が観測されています。


デジカメで撮影した画像によりムービーを作成しました。以下にリンクがあります。

http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/~nozawa/index_auroramovie.html

« “最新の話題” 2012年の一覧へ戻る

Copyright ©2010 Nagoya University All Rights Reserved.