名古屋大学太陽地球環境研究所

  1. ホーム
  2. 最新の話題
  3. 2010年
  4. 詳細

ノルウェー・トロムソで新ナトリウムライダーの観測を開始

ノルウェー・トロムソのEISCAT観測所の敷地内に設置した、新ナトリウムライダーの観測が2010年9月29日から開始されました。このナトリウムライダーの特徴は、(1)全固体レーザーを使用、(2)2W以上の高出力レーザーを使用、(3)マルチビーム(5ビームまで)可能、(4)温度および風速の測定が可能、などです。このライダーにより、高度80-110kmの、温度変動の理解が大幅に前進するものと期待されています。

ナトリウム温度ライダープロジェクトのページ:http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/~nozawa/LIDAR/

l2.jpg レーザービームとEISCATレーダー。背後にディフーズオーロラが輝いています。

101001_l43_DSC5306_5beam.jpg 5ビーム同時打ち上げの様子。

担当:野澤 悟徳

« “最新の話題” 2010年の一覧へ戻る

Copyright ©2010 Nagoya University All Rights Reserved.