名古屋大学太陽地球環境研究所

  1. ホーム
  2. 画像・動画【コンテンツ】
  3. 名古屋大学太陽地球環境研究所20年の歩み

名古屋大学太陽地球環境研究所20年の歩み

« 前へ1234567次へ »

観測所での作業

アンテナは台風や雷、積雪により大きな被害を受けることがあります。
被害が起こるたび懸命の復旧作業を行い、アンテナをよみがえらせてきました。



1996年9月に完成した乗鞍64m2太陽中性子望遠鏡乗鞍。右は冬のシフト下山前。


2002年8月にハワイ・すばる望遠鏡ドーム内に完成した新太陽中性子望遠鏡。
右は2003年3月に建設したメキシコ・シェラネグラの太陽中性子望遠鏡。


1994年2月に完成した、ボリビア・チャカルタヤ山の太陽中性子検出器。


2004年12月1日、MOA-II 1.8m 望遠鏡完成式典


式典でテープカットする平野総長(当時)と村木教授。
右はMOA-cam3 カメラ。2k×4kのCCDチップ10枚からなる。


2007年4月、村木綏先生退官記念パーティー。


パーティ前の佐藤文隆先生の講演。乾杯の音頭は藤井良一先生。


パーティの様子。


左は、1993年に名古屋で開かれたモジュレーション国際会議での写真。右は故コチャロフ教授と屋久杉。


1994年3月、上野裕幸先生退官記念パーティー。


小口高所長退官パーティー集合写真(1993年3月)


左:小口所長退官パーティーにて(1993年3月、左から、野々山、柿沼、松浦)
右:小口所長退官パーティーにてサプライズ演出(1993年3月、細井、小口)


左:小口所長退官パーティーにて(1993年3月、小口夫妻)
右:小口所長退官パーティーにて(1993年3月、左から柿沼、野々山)


左:小口所長退官パーティーにて(1993年3月、小口夫妻)
右:小口所長退官パーティーにて(1993年3月、國分、藤井、上出)


左:的矢湾(三重県)牡蠣ツアーにて(1996年2月、左から増田、中村、亀井)
右:客員教授としてSTE研に滞在中、宇宙飛行士に選ばれたJ. Phillips博士を囲んで(1996年6月)


左:豊川キャンパスにて花見(1997年4月、左から上出、國分、Sergeev、Bargatze、中村、荻野、河野)
右:International Conference on Substorm-4にて(1998年3月、浜名湖、左から横山、品川、Shue)


左:International Conference on Substorm-4にて(1998年3月、浜名湖)
右:International Conference on Substorm-4にて
(1998年3月、浜名湖、左から山田、磯和、赤祖父、玉越、中原)


左:International Conference on Substorm-4にて
(1998年3月、浜名湖、左からLui、向井、國分、Baumjohann)
右:International Conference on Substorm-4にて(1998年3月、浜名湖、左からRostoker, 赤祖父)


左:International Conference on Substorm-4にて(1998年3月、浜名湖、左からAhn, 上出)
右:International Conference on Substorm-4にて(1998年3月、浜名湖)


左:International Conference on Substorm-4にて(1998年3月、浜名湖、左からHaerendel, Galperin, Foster)
右:國分所長退官記念講演会の後、研究室にて
(1999年3月、前列左から山田、大見、後列左から玉越、國分、磯和)

« 前へ1234567次へ »

« ホームへ戻る

Copyright ©2010 Nagoya University All Rights Reserved.