名古屋大学太陽地球環境研究所

  1. ホーム
  2. 今月の1枚
  3. 2014年
  4. 詳細

単一粒子エアロゾル光散乱角度分布計測装置を開発中

201405nephelometer.jpg

大気エアロゾル一粒一粒の光散乱角度分布をリアルタイムに計測する装置の開発を進めています。光散乱の角度分布を計測して、粒子一粒一粒の大きさ・屈折率・形状といった特徴を調べることで、エアロゾルが気候や大気環境に及ぼす影響の理解を深めることを目指しています。

« “今月の1枚” 2014年の一覧へ戻る

Copyright ©2010 Nagoya University All Rights Reserved.