名古屋大学太陽地球環境研究所

  1. ホーム
  2. 今月の1枚
  3. 2013年
  4. 詳細

弱磁化小天体のグローバルブラソフシミュレーション

Kdata05.png

京コンピュータを用いた、弱磁化小天体のグローバルブラソフシミュレーション。

カラースケールはイオンの密度を、線は磁力線を表す。

左側から太陽風プラズマが入射し、磁気圏境界面に高密度プラズマ領域が、天体夜側に低密度ウェイク領域が形成している。

« “今月の1枚” 2013年の一覧へ戻る

Copyright ©2010 Nagoya University All Rights Reserved.