名古屋大学太陽地球環境研究所

  1. ホーム
  2. 今月の1枚
  3. 2012年
  4. 詳細

短波レーダーによって観測された電離圏プラズマの流れ

アラスカ・キングサーモン短波レーダーによって観測された、負の磁気急始に伴う電離圏プラズマの流れ。磁気急始が地上磁場で観測されるのと同時に、薄緑色で表される東向き高速流の筋が高緯度方向に移動している。

Hori, T., A. Shinbori, N. Nishitani, T. Kikuchi, S. Fujita, T. Nagatsuma, O. Troshichev, K. Yumoto, A. Moiseyev, and K. Seki,Evolution of negative SI-induced ionospheric flows observed by SuperDARN King Salmon HF radar, J. Geophys. Res., 117, A12223, 2012.

« “今月の1枚” 2012年の一覧へ戻る

Copyright ©2010 Nagoya University All Rights Reserved.